ほくろはレーザーで除去|メスを使わず跡が残らない施術が人気爆発

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌の悩みは病院で改善

頬を触る女性

除去方法3選

ほくろで悩んでいる女性は少なくありません。色の白い方であれば尚さら目立ちますので、出来れば綺麗に除去してしまいと考えるものです。そんな時は、市販の美容クリームで除去するという方法もあるのですが、安全性と効果の高さを考えると、やはり病院で整形をするという方法と選択するのがベストでしょう。ほくろの整形方法はいくつかあります。小さくて盛り上がっていないものであればスイッチヤグレーザーというもので除去することが可能です。次に、5ミリ以下の大きさで盛り上がっていない場合は炭酸ガスレーザーで除去可能です。小さくて盛り上がっているものについては、電気メスや高周波メスで対応することになっています。そして6ミリ以内で盛り上がっているものは痛そうな名前ですが、くりぬきという方法で除去します。最後に、6ミリ以上の大きさで盛り上がっているほくろに関しては、メスで切除した後に縫合するという方法になります。ほくろの大きさや形状によって、整形方法が異なるんですね。1度で済む場合もありますし、数回に分けて施術する場合もあります。

料金はどのくらいなのか

整形という方法でほくろを除去する際、気になるものの一つとして、料金があります。あまりに高額ですと躊躇してしまいますよね。まず、ほくろの除去をする場合は、健康保険が使える施設と使えない施設とで、料金が大分変化してきます。美容エステなどで除去する場合には保険が効きません。しかし、総合病院の皮膚科などで施術をして貰う場合には健康保険を使うことが可能です。さらに、誰にでもあるような小さなほくろよりも、悪性のほくろの方が保険が適用される場合が多いのです。例えば、段々と大きくなっているものや、色が変色してどす黒くなってしまったもの、少しひっかくだけで血が出てしまうようなものなどについては、保険適応内ですので、速やかにかかりつけの病院に行くことをおすすめします。多くの場合は、跡も残らずに綺麗になるのですが、大きさや状態によっては少々跡が残ってしまう場合もあります。施術をするとどのような状態になるのか、担当の医師ときちんと相談して、納得してから施術を受けると良いでしょう。

Copyright © 2016 ほくろはレーザーで除去|メスを使わず跡が残らない施術が人気爆発 All Rights Reserved.